beautiful girl

敏感肌を守るために正しいケアを知ろう~優しくお肌ケア~

お勧めの商品を把握する

顔

敏感肌の人のクレンジングは、一般的なものと違っています。ランキングサイトを参考にして選ぶことをお勧めします。使われている成分を確認してみることも大事です。自身が避けるべき成分を把握しておくことも重要となってきます。

» 詳細へ

シュワシュワケア

化粧水

炭酸パックを使用する際には、刺激に注意が必要です。また、使用方法を必ず守るようにしてください。他に、炭酸パックを購入する際には、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。また、肌状態に合わせて、使用頻度を変えると良いでしょう。

» 詳細へ

肌への刺激が少ない化粧品

beautiful girl

肌ナチュールのシリーズはパラベンや合成着色料など肌に刺激を与えることが知られている成分を使用せず、肌への刺激がすくない特徴がある化粧品です。また製造工程や衛生・品質管理も徹底しており、乾燥肌などスキンケアが難しい肌の人でも安心して使用できる化粧品といえます。

» 詳細へ

デリケートな肌ケアの仕方

woman

肌ケアの前に

肌に少しの刺激があっただけでも、過剰に反応してしまうのが敏感肌です。また、肌が乾燥している場合も多く、肌の乾燥を防ぐためのケアが重要です。しかし、肌をケアする場合にも注意が必要です。敏感肌の場合には、刺激の強い化粧品などを使用して肌ケアをすると肌が荒れたり、肌が乾燥する場合もあります。そのため、敏感肌に合った化粧品選びがとても大切です。できるだけ低刺激な化粧品を選ぶといいでしょう。一度試してみて、肌に合わないと感じた場合には、他の商品を試して自分の肌に合うものが見つかるまで探してみてください。インターネットなどで情報を検索してみるのも一つの手段です。また、購入者の口コミ情報なども選ぶ時の参考にしてみるといいでしょう。

保湿のタイミングと仕方

敏感肌で保湿する一番いいタイミングとしては、お風呂上がりです。入浴してお風呂から上がった状態でそのまま肌のケアをせずにいると、水分を維持できずに肌から水分が蒸発していってしまうため、肌の乾燥を招いてしまいます。そのため、お風呂上がりに化粧品を使ってしっかりと肌ケアをするといいでしょう。化粧水や美容液、保湿クリームなどさまざまな化粧品があります。自分の手でしっかりと肌になじませるように肌に浸透させていくようなイメージで肌に塗りこめていくといいでしょう。水分を肌になじませ、その後は保湿クリームなどで肌から水分が蒸発しないようにしっかりとカバーすることで、肌の乾燥を防ぎましょう。敏感肌の場合には、コットンなどを使うと肌に対して刺激になってしまうこともあるので、できるだけ自分の手で塗りこむといいでしょう。